2019年02月15日 15:50
d12471-141-670378-0

ビームスは、2月22日より鳥取県の魅力を紹介するイベント「BEAMS EYE TOTTORI」を、「ビームスジャパン」で開催する。

鳥取県では、柳宗悦の提唱する「民藝」に影響を受けた医師・吉田璋也さんの活動によって地方における民藝運動の拠点となり、多様な手仕事が育まれてきた。今回開催する「BEAMS EYE TOTTORI」では、デザインとクラフトの橋渡しをテーマに掲げるビームスのレーベルである「fennica」が、独自の視点でセレクトした陶器や木工、織物、刃物といった民藝品と、県産の豊富な食品の数々を品揃えて販売する。

また、BEAMS公式サイト内に公開する「fennica things“フェニカの鳥取”」では、現地取材を通して鳥取の民藝、食、各種アドレスを紹介する。

開催場所は、ビームスジャパン5階フェニカスタジオ(東京都新宿区新宿3-32-6)。開催期間は、2月22日~3月3日まで。

fennica things“フェニカの鳥取”