2019年02月08日 13:51
d40636-6-557712-0

日本ケロッグは、オフィス向けシリアル販売サービス「オフィス ケロッグ」を、2月11日よりスタートする。

近年、朝の多忙感などを背景に、日本の労働市場を支える20~30代の約3人に1人が、朝食欠食状況にあるといわれている。福利厚生制度としての「朝食サービス」など、オフィスにおける健康的な「食」の提供に対するニーズは飛躍的に高まっており、企業に向けた「食」の健康経営ソリューションとして、「オフィスケロッグ」を正式スタートさせることとなった。

本サービスの導入プランでは、ケロッグシリアルをオフィス内で食べるための「オフィスシリアルスターターキット」を提供。キットに含まれるオフィス用シリアルディスペンサーを、オフィス内のラウンジやフリースペースに設置することで、社員食堂がなくても、手軽にケロッグシリアルを従業員に提供することが可能となる。また外部パートナーとの連携により、牛乳やカップ・スプーンなど付属品の提供や定期メンテナンスまで、包括的にサポートする。

日本ケロッグ