2019年02月08日 06:52
7

LINEは、「LINEリサーチ」の新メニューとして、外食チェーンを対象とした「来店客調査パッケージ」の提供を開始した。

「来店客調査パッケージ」では、店内に設置された二次元コードを活用し、月間7900万人が利用するコミュニケーションアプリ「LINE」を通じたアンケート調査が可能だ。

店舗の各テーブル上に二次元コードを表示した卓上POPなどを設置することで、来店したLINEユーザーが料理をオーダーしたあとの待ち時間などで、アンケートに回答してもらうことができる。新たなアプリのダウンロードや個人情報などの登録を行う必要がなく、日常的に使い慣れた「LINE」アプリ上で回答ができるため、10~20代の若年層からの回答も集めることができる。

飲食デリバリーサービスを実施している場合も、アンケート用の二次元コードを記載したレシートやチラシなどを起点に、注文をしたユーザーからの回答を集めることができる。