2019年02月01日 13:48
d5110-596-770181-2

TODOKISUGIは、食品ロスの解決を目的としたクーポンアプリ「No Food Loss」を、2月1日にリリースする。

環境省によると、毎年、日本では年間646万トン以上の食品が、まだ食べられるのに捨てられている。一方で、飢えや栄養で苦しんでいる人は、世界中に8億人以上いる。「No Food Loss」は、販売期限や季節限定パッケージなどの理由から、まだ食べられるのにやむなく捨てられてしまう商品がクーポン形式にて発行され、お得な買い物が楽しめるアプリだ。ユーザーには、近隣店舗の「食品ロス」情報が通知され、直接該当の店舗でクーポンを認証させることで、商品を購入することができる。

購入金額の一部は、特定非営利活動法人TABLE FOR TWO Internationalを通して、アフリカやアジアの子ども達の給食費として寄付される仕組みとなっている。本サービスの最初の導入ストアは、ポプラの「生活彩家 貿易センタービル店」で、2月1日より開始する。

No Food Loss