2018年12月07日 16:26
8

イノス・ジャポンは、ゴルファー専用のエステティックメニュー「ゴルファーズエステ」を、12月7日から、キャロリーヌ全店にて提供開始した。

本エステは、国内シニアツアーにて活躍中で、ゴルフ解説でもお馴染みの、プロゴルファー・冨永浩さんが監修。ゴルフのラウンド前に、ゴルフのスイングに関係の深い関節の動きを良くする「ビフォー・ゴルフ」と、ラウンド後の足腰や肩等のお疲れに合わせた「アフター・ゴルフ」の2つのサービスから成り立っている。

「ビフォー・ゴルフ」は、キャロリーヌのサロンでも人気の高い、「筋膜リリース」の技術を最大限に生かした施術で、ゴルフのスイングにおいて最も重要と言われている、肩甲骨の可動域を広げるための施術(筋膜の癒着を剥がす施術)を中心に、肩全体の関節の動きを手助けする。一方「アフター・ゴルフ」は、ゴルフの後によくある足腰や肩、首等の痛みや疲れをほぐす、ハンドマッサージと可視光線(バイオプトロン)の照射を組み合わせた施術。詳しくはこちら