2018年12月07日 14:37
1

有機食品の輸入・卸販売を行うアリサンは30周年という節目にあたり、一番最初に輸入を始めた商品でもある「有機ピーナッツバター」を、より手に取りやすいサイズとスタイリッシュなパッケージデザインにリニューアルする。

製造元は、アメリカで最初にオーガニックのピーナッツバターの製造を始めたワンスアゲイン。同社は原料のピーナッツを、中南米の生産者から公正な価格で買取り、中米での社会的支援などを行っている。ピーナッツは、アルゼンチン産ランナー種の有機ピーナッツを使用。渋皮を剥いてから加工されており、香りも楽しめる上、ピーナッツのつぶつぶが入ったクランチタイプで食感も一緒に楽しめる。

またパッケージデザインは、2000年にニューヨーク・ブルックリンで創業した、革小物やカバン、ステーショナリーをデザインし、販売する「POSTALCO」によるもの。ポスタルコもアリサンも「家族経営」が共通点で、このたびのパッケージリニューアルプロジェクトが実現した。価格860円、内容量120g。