2018年12月07日 06:27
6

AKOMEYA TOKYOでは、東京にある老舗ブランドとのコラボレーションで誕生した、冬の手土産を展開している。老舗のこだわりがぎゅっと詰まった逸品だが、どれも気軽な気持ちで楽しんで味わえる東京の味。ちょっと気の利いた東京土産として、またはこだわりを贈るお年賀として、あると嬉しい冬の手土産を紹介する。

今なお江戸時代の製法を守り続けている榮太樓の飴。粋な江戸っ子たちに愛されてきた飴は、砂糖純度が高く安心の味わい。AKOMEYA TOKYOオリジナルの吉祥文様の缶飴シリーズに、2019年の干支柄が登場。味はバニラミルクと梅ぼ志の2種類を展開。相手を選ばず気軽に渡せるため、多めに準備しておくとGOOD。

ほか「三味胴(しゃみどう)」のAKOMEYA TOKYOオリジナルパッケージのセットや、昭和8年創業の東京・中野にある老舗手焼きせんべい店「金時せんべい」の特製せんべいなど。

詳細はこちら