2018年12月07日 06:18
4

エム・ピー・ソリューションのマルチ電子マネー決済ソリューション「KAZAPi」のタクシー向け端末が、12月6日より新たに交通系ICカードに対応した。今回の対応により、国内の主要なクレジットカード及び電子マネーの全てを利用できることとなる。タクシーメーターとの金額連動の機能も近日中に実装予定だ。(一部機種に限る)

KAZAPi」は、NECグループが各電子マネー会社・クレジットカード会社と協力して提供する、電子決済サービス。簡素な手続きで、電子マネー・クレジットカード決済を導入できる仕組みとなる。

1台で複数の電子マネー・クレジットカード決済に対応するKAZAPiは、スムーズなキャッシュレス販売をサポートする電子決済ソリューションとして、現在は全国各地のタクシーへ導入が広がっている。今後は、一般店舗から宅配サービスまで、あらゆるロケーションに向けても対応の幅を広げていく。