2018年12月05日 06:22
2

アフラック生命保険は、LINE公式アカウント上で利用客が利用できるサービスをさらに充実させるべく、11月29日より位置情報(GPS)を活用した保険相談窓口の来店型店舗検索サービスを開始する。

2013年8月に開始したアフラックのLINE公式アカウントでは、新しいテレビCMや商品などの情報提供を行ってきた。8月からは、LINEのトーク上で6つの質問に答えるだけでおすすめの保険商品がわかる「ほけん診断」サービスや、「デジタルパンフレット」、「有人チャット」など、利用客が保険を気軽に検討してもらえるサービスを順次展開してきた。

利便性をさらに高めるべく、店舗での保険相談を希望した場合に、利用者が送信した位置情報(GPS)に基づいてスムーズに最寄りのアフラックのほけん相談窓口を検索できる「店舗検索」機能を追加する。LINE公式アカウントのトーク上でお客様の位置情報に基づく「店舗検索」機能の提供は、生命保険業界で初の取り組みとなる。