2018年11月09日 09:53
d18729-80-352758-5

エブリーは、日本食品衛生協会(日食協)が主催する「ノロウイルス食中毒予防強化期間」(11月~2019年1月まで)に協賛した。

毎年秋から冬にかけて、ノロウイルスによる食中毒が多く発生しており、日食協は、これを未然に防止し、消費者の食への不安を解消するため、「ノロウイルス食中毒予防強化期間」を定めている。ノロウイルスに関する正確な情報の提供と、消費者と事業者が相互に情報を共有する事業を一層強力に推進するキャンペーンだ。

エブリーは、「DELISH KITCHEN」や「MAMADAYS」において、食にまつわる情報を日々多くの人に提供しており、安心・安全な食を社会に提供するための研究・理解、啓発活動に積極的に取り組んでいる。今回、安全に料理を実施するための啓発活動の一環として本キャンペーンに協賛。「衛生的な手洗い」「食中毒予防キッチン術」「ノロウイルス嘔吐処理」の動画を日食協監修のもとオリジナルで制作し、エブリーのコーポレートサイトや各メディアで公開した。

オリジナル動画はこちら