2018年10月17日 15:35
11

サンユー都市開発のグループ企業であるSANTAVEL(サンタベル)が、USJ徒歩圏内の立地に新感覚施設「TORACO Konohana」(トラコ・コノハナ)を、10月31日(水)にオープンする。

同施設は、全国でもめずらしいコンテナモジュールを活用したホテルで、1基(約14平方メートル )でツインルーム、2基連結(約29平方メートル )して4~5人が泊まれる客室を提供する。全客室すべて異なるインテリアは、国内外で今人気のデザインテーマで表現した。4~5人部屋はセパレートトイレとなっており、ミニキッチンも全客室に設置。

コンテナは中国から輸入しており、日本の工場で内装を制作、トレーラーで現地に運搬して完成する。移動可能なコンテナホテルであるため、災害時の被災地での利用や遊休地の一時利用が可能。開業を記念し、「TORACO Konohana」の取材及び報道関係者向けの試泊会を10月29日(月)に開催する。詳しくはこちら