2018年10月10日 08:37
d36851-2-791995-0

日本損害保険協会は、10月13日・14日の2日間、「東京都防災展2018」(主催:東京都)にて、「地震の備え 謎解きアトラクション」を実施する。

日本損害保険協会の出展ブースで実施する「地震の備え 謎解きアトラクション」は、地震災害への対策を訴求し、地震保険の重要性をアピールすることが目的。ゲーム形式のイベントで、家族や友人たちと一緒に参加し、「地震の備え」について楽しく学べる。また、特設WEBサイトコンテンツ「お父さんのための地震ドリル」を実際に体験できるコーナーの設置や、日本における地震のリスクや地震保険の内容等を紹介する、パネル展示や映像放映を行う。

日本損害保険協会では、地震保険の理解促進と加入促進を目的として、8月22日より2018年度地震保険広報活動を行っている。今回の出展はこの広報活動の一環となる。

入場料は、展示・体験とも無料。開催場所は、東京臨海広域防災公園(東京都江東区有明3-8-35)。

地震保険特設WEBサイト