2018年09月14日 16:33
d15560-72-194876-0

スペースマーケットは、空きスペースを時間単位で貸し借りできるプラットフォーム「スペースマーケット」にて、9月より遊休スペース紹介制度「スペース登録パートナープログラム」を開始した。

「スペースマーケット」は現在、イベントスペース、会議室、撮影スタジオ、お寺・映画館・廃墟ビル・住宅など約1万件のスペースが利用可能で、これまでに多様な利用事例を生み出してきた。一方で、日本全国には活用できていない多くの遊休スペースがあるが、当事者が遊休資産の可能性に気づかないケースも多く見受けられる。

そこで、全国の遊休スペースを全国のパートナーに掘り起こしてもらい、スペースを借りる人、貸し出す人、そして社会にとって喜ばれるサービスを提供できるよう、本プログラムをスタートする。パートナーとして登録した個人・法人は、空きスペースを所有する人へ「スペースマーケット」を紹介し、スペース登録をフォロー。登録されたスペースが利用された場合に、報酬を受け取ることができる。

詳しくはこちら