2018年07月13日 14:05
d7006-4755-736588-0

KADOKAWAは、7月13日、90年代を懐かしの誌面で振り返る「関西ウォーカー クラシック」を発売する。

94年に創刊した情報誌「関西ウォーカー」が、5月に創刊600号を突破した。これをきっかけに、懐かしのバックナンバー誌面で90年代を振り返る「関西ウォーカー クラシック」を発売する。人気スポットのオープン当初の姿や当時のブーム・遊びに人気のグルメまで、あのころの思い出がよみがえる1冊となっている。

記念すべき表紙を飾るのは、90年代の表紙に最多登場の記録を持つ常盤貴子さん。巻頭特集は「表紙で振り返る 関西ウォーカーの90年代」。創刊号をはじめ、94~99年の表紙を並べている。メイン特集は「90年代へ行こう!」。こちらはウォーカーの人気特集ジャンル別に、90年代の誌面をまとめた。バブルの余韻残るクリスマスや、大人気特集だった食べ放題、スノボが少数派だった90年代前半のスキーなど、当時の誌面を豊富に掲載する。

定価は850円(税抜)。

詳しくはこちら