2018年07月13日 15:08
1

今年、創業90周年を迎える日本美のミュージアムホテル、ホテル雅叙園東京では、7月7日(土)より、「和のあかり×百段階段2018 ~日本の色彩、日本のかたち~」を開催する。第4回目となる今回は「青森ねぶた」をはじめ、日本各地からシリーズ最大、前回の約2倍の63団体、1,000点を超える作品が集結。場所は、館内にある東京都指定有形文化財「百段階段」。期間は~9月2日(日)まで。

また連動企画「和のあかり大茶会 ~oo-sanoe~」として、東京都指定有形文化財である百段階段、最上階「頂上の間」にて、東京茶寮プロデュース「茶瞑想 ~清廉のひととき~」を雅叙園内レストラン「KANADE TERRACE」ディナーとセットでチケット販売する。

お湯を注いでからお茶ができるまでの、一分と刹那。姿勢や呼吸を整えて丁寧にお茶を淹れることで、過去でも未来でもない「今」に意識を集中させる時間を堪能できる。料金8,700円(消費税・サービス料込)。9日間限定。詳しくはこちら