2018年07月13日 06:21
2

東京ニュース通信社は、7月21日に「現地在住日本人ライターが案内する 癒しのプノンペン・シェムリアップ」を発行する。

本書は現地に在住する日本人のガイドが、その土地の魅力を日本人の好みに合わせて紹介していく、新しいタイプのガイドブック。今回はシリーズ第4弾として、著しい経済成長を誇り、近年日本人の渡航客も増え続けている東南アジアの主要国カンボジアが舞台。この国の首都、プノンペンと、アンコール・ワットを有する観光都市、シェムリアップの2都市の魅力を、現地在住歴14年の著者、西村清志郎が余すところなく紹介する。

掲載内容は、基本情報・カンボジアの歴史、食文化、民族、言語・カンボジアの祝祭日とイベントとなる。プノンペンの「ハイクラスなレストラン」「ローカルレストラン」「バー」「観光スポット」などを紹介する。

「現地在住日本人ライターが案内する 癒しのプノンペン・シェムリアップ」は7月21日発売。