2018年07月12日 16:17
d33784-5-443057-2

TRIARTは、画像や図面を比較し変更点を抽出する画像比較差分システム「MIIDEL(ミーデル) ver.3」に新機能を追加し、提供開始した。

「MIIDEL ver.3」は、書類や図面、写真など、異なる2つの画像データを比較し、その違いを強調表示することで、契約や工程などの変更点見逃しミスを防止するシステム。これまで建設業、自動車業界をはじめとする製造業を中心に好評で、2016年4月の発売後、400社以上の企業に導入されている。

今回のアップデートでは、自動補正機能に新機能を搭載。書類の特徴点を指定することでユーザの意図にあわせた合成を行い、補完関係にある2つの書類を組み合わせて確認したいというニーズに対応した。それぞれの書類同士の合わせたい特徴を指定することで、2つの異なる書類を正確に合成し、図面内のミスによる不整合など、今まで気づかなかった新しい発見を補助する。

MIIDEL公式HP