2018年07月12日 15:45
9

PSソリューションズは、農業向けIoTソリューション「e-kakashi(いいかかし)」の新サービスとして、AIを活用したスマートフォン向け栽培ナビゲーションアプリ「e-kakashi Ai(アイ)」と「e-kakashi Tetori(テトリ)」を、7月12日から順次提供開始する。

「e-kakashi Ai」は、日本気象協会が独自に開発した「1kmメッシュ気象情報」を農業用に応用して、ユーザーが登録したほ場周辺の気象情報を表示。さらに収集した気象情報を植物科学の知見を組み込んだAIが分析し、気象災害への対策や作物の生理障害・病害虫発生の予防方法を事前に提案する。

「e-kakashi Tetori」は、「e-kakashi」のサービスと連携する専用の装置を遠隔で制御するアプリ。装置を設置したほ場周辺の1kmメッシュ気象情報も参照でき、農作業に必要な判断をサポートする。また複数の装置の制御が可能で、農作業の負荷軽減と効率化に貢献する。