2018年07月12日 06:25
2

B.Creation(ビークリエーション)は、人工知能をつかった魚種判定アプリ「フィッシュ」を、7月11日よりリリースした。

「フィッシュ」は、日本初の「人工知能」を使った魚種判定アプリ。トップページの案内に従って新たに「写真をとる」か、自身のスマートフォンに保存してある「写真を選ぶ」だけで、すぐに魚種判定を行うことが可能だ。リアルな釣り場から得たデータ約6万点と図鑑などの情報を活用している。

判定結果のページには魚の名称や科目、特徴が表示され、「もっと詳しい情報を魚図鑑で見る」ボタンをタップすることで、どのような料理に向いているかなど詳細な情報を知ることができる。危険な魚種であった際には、判定ページにドクロマークと「中毒」「刺毒」などの注意が表示される。

アプリをインストールすれば何度でも無料で魚種判定を利用できる。

「フィッシュ」