2018年07月11日 15:15
5

KKテクノロジーズは、火の色を完全再現したLED電球「タフらいと灯(ともしび)」シリーズの新商品を、6月より発売開始した。発売されたのは、E17口金の「灯 キャンドル(4.5W、1W)」と、「灯 ミニクリプトン」。

ほとんど全てのLED照明は、青色LEDを採用している為に、白っぽいイメージがある上、直径0.2mmほどの小さな点から大きな光を発する点発光の光源であるために、どうしても人工的なイメージがあった。そこで同社では、LEDの蛍光体の材料開発と独自のプリズムを開発することによって、LEDではあるものの古の炎のような温かみのあるLED電球の開発に成功。

これまで、E26の口金とE11のスポットライト型を販売していたが、この度、多くの要望にこたえ、E17口金の商品化を実現した。価格は「タフらいと灯 キャンドル」が4.5W 6,980円(税抜)、1W 3,704円(税抜)、「タフらいと灯 ミニクリプトン」が5,500円(税抜)。購入はこちら