2018年06月14日 05:48
4

「新潟直送計画」を運営するクーネルワークと、 創業130年の食器卸・大橋洋食器が業務提携。大橋洋食器が長い歴史の中で培った仕入網・協力工場のネットワークを生かし、メイドイン新潟のテーブルウェアや工芸品の販売をスタート。新潟直送計画における工芸品分野の取扱いを加速し、ギフトを中心とした豊富な商品ラインナップで、流通拡大とユーザー満足度の向上を目指す。

新潟直送計画」は、2011年12月にスタートした新潟県内の生産者と全国の消費者をつなぐ産直サービス。農産物を始めとした食品を中心に参加店舗を増やし、2016年には年間流通額1億円を突破。 2017年からは、食品以外の工芸品などの取扱いを開始し、今年2月には公開店舗数200店舗、取扱い商品数は430点に到達した。

今回の業務提携に伴い、5月下旬より「新潟直送計画」において取扱商品を追加している。追加商品は、「和モダン 布巻きカトラリーセット」、「ジョエル・ロブションカトラリーセット」など。