2018年04月17日 16:44
d12361-837-722719-0

サッポロビールは、「風味爽快ニシテ 長岡開府400年記念缶」を、5月1日に新潟県限定で数量限定発売する。

長岡市は本年、初代長岡藩主・牧野忠成が長岡城主になった1618年の開府からちょうど400年という歴史的な節目を迎える。1896年「開拓使麦酒醸造所」として創業したサッポロビールの生みの親、初代醸造技師の中川清兵衛は新潟県与板町(現長岡市)出身。サッポロビールにとって長岡市はゆかりのある地であり、今回これを記念してこの商品を発売する。

パッケージは350ml缶で、長岡開府400年記念ポスターのデザインを踏襲、印象に残るデザインとした。中味特長は、オールモルトのしっかりしたうまみと爽やかなのどごし(通常品と同一)。サッポロビールは、この商品の発売を通じて、長岡開府400年ならびに長岡市をさらに盛り上げていく。

価格はオープン。