2018年04月16日 16:31
d23355-76-370947-0

鈴鹿サーキットは、4月12日、新商品「アスファルトせんべい」を発売した。

鈴鹿サーキットでは、モータースポーツに関連した個性的なお土産を販売している。商品はすべて自社で開発されており、そのユニークな商品性から現在SNSで話題となり、テレビでも取材されている。

新商品の「アスファルトせんべい」は、竹炭を使用しアスファルトのように焼き上げたイカスミ味のせんべい。特殊舗装により白い石が多く含まれたレーシングコースのアスファルトを、細部までリアルに表現している。

お土産は他に、レース中の摩耗によりタイヤから発生するちぎれたカス「タイヤカス」を模したイカスミ味のさきいか「タイヤカスさきいか」や、ラスクを竹炭で真っ黒にしたあと砂糖をまぶしレーシングコースそっくりに仕上げた「アスファルトラスク」など。

価格は、「アスファルトせんべい」1080円。

詳しくはこちら