2018年03月14日 11:08
d12109-421-422654-0

誠文堂新光社は、4月2日に、「ジョルジュ・フランソワ 花の教科書―Mon etude de fleurs―」を刊行する。

著者のジョルジュ・フランソワさんは、1942年生まれ。花屋を始めて、約55年。80歳を前に、いまだ最前線でブーケを束ねる著者のことを、周りの人々は敬意をこめて「ムッシュー」と呼ぶ。そんなムッシューは、常にフラワーデザインの流行を牽引してきた。現在活躍している国内外のフローリストたちも、独立前に彼の元で働いていたケースは数知れない。

本書は、彼流のブーケとアレンジメントの基本の作り方から、応用まで。花文化を生き様で伝える、75年のパリでの歩みとともに、美しいビジュアルで紹介する。写真は、「家庭画報」(世界文化社)などで活躍する、武田正彦さんの撮り下ろし。編集には、「花1本からはじめる基本のフラワーアレンジ」(成美堂出版)などの著書を持つ森美保さんが携わった。

定価は1800円(税抜)。

誠文堂新光社