2018年02月15日 06:50
7

ヒロ・コーポレーションが毎年、好評の殺虫ラケットをバージョンアップさせた。グリップ横のボタンを押すと2500~3000Vの高電圧が発生、ネットに触れた害虫は一発でダウン。今までのハエ叩きの様に害虫がビシャっと潰れてふき取りが必要る事もない。

ネット部は3層構造で両外側の2層は安全ガードになっている。小さな子どもが間違えて押しボタン握って振り回したりした場合や、意図せずに押しボタンに手をかけてしまった場合に電流が流れないように安全に配慮し、スライドスイッチと押しボタンスイッチの2重安全構造にしている。

夜間や、暗い空間での使いやすさを追求しグリップ部にLEDライト配置、手元を照らす機能を持たせている。今回の主たる変更点は、女性や高齢者でも使いやす様にと従来品よりサイズダウンを図った。

ホワイトのフレームを共通にピンク、グリーン、ブルーのカラーバリエーションを用意している。