2018年02月01日 15:52
7

京王電鉄井の頭線は下北沢駅付近での上り線の橋の架け替え工事に伴い、2月18日の始発~11時頃まで、井の頭線渋谷駅~明大前駅間の列車を運休。列車の運休区間についてはバス代行輸送を実施するが、混雑や大幅な所要時間の増加が予想されるため、工事時間帯の利用を控えてもらうか、他社線への振替輸送を利用してもらうよう案内している。

折り返し運転をする井の頭線明大前駅~吉祥寺駅間は、通常ダイヤとは異なり、約10分間隔での運転となる予定だ。2月1日からは、当日の振替輸送や運転状況に関する問い合わせ専用のコールセンターを開設する。

本工事は、東京都と小田急電鉄が実施している小田急小田原線(代々木上原駅~梅ヶ丘駅間)連続立体交差事業及び複々線化事業に伴う京王電鉄井の頭線(下北沢駅付近)改良工事において、井の頭線と小田急小田原線の交差部で橋の架け替え工事を行うものとなる。

井の頭線渋谷駅~明大前駅間の運休は、2月18日始発~11時頃まで。