2018年01月19日 14:53
2

CSエンターテインメントチャンネル「チャンネル銀河 歴史ドラマ・サスペンス・日本のうた」は、「フアナ~狂乱のスペイン女王~」と「カルロス~聖なる帝国の覇者~」を日本初で放送することを決定した。

これは、2017年10月に放送し、人気を博したスペイン歴史ドラマ「イサベル~波乱のスペイン女王~」の続編。同作が本国で大好評だったため続編を願う声が止まず制作された2作品で、イサベルやフェルナンドなどお馴染みのキャストが顔を揃えている。

「フアナ~狂乱のスペイン女王~」は、狂女として知られるフアナを中心に群雄割拠のヨーロッパで勢力を拡大していくスペイン王国の行く末を描く。前編3月1日(木)、後編3月2日(金)放送。

「カルロス~聖なる帝国の覇者~」はヨーロッパ最大の勢力を有した神聖ローマ帝国皇帝および、スペイン王として君臨したカルロスの壮大な半生を描いた歴史ドラマ。放送は3月5日(月)スタート。詳しくはこちら