2017年05月19日 09:35
d25772-1-644623-0

AJAは、広告主企業とメディア双方のブランドセーフティを実現するプライベートマーケットプレイス(PMP)として「AJA PMP」の提供を開始した。

昨今、インターネット広告において運用型広告を通じた広告配信が拡大している。一方で、広告主企業にとっては、不正広告やブランド毀損に繋がる広告配信が問題視されている。メディアにとっても同様に、薬機法や景品表示法などに違反している広告クリエイティブや、ユーザーにとって不快な広告クリエイティブが配信される懸念がある。

このような背景のもと提供を開始した「AJA PMP」は、広告主企業とメディアのブランド毀損における課題を解決し、双方のブランドを守りながら高品質な広告配信を実現する。特徴は、ユーザーに広告が視認可能であったビューアブルインプレッションのみを課金対象にしている点。また、広告掲載予定のページのコンテンツを予め解析し、広告主企業の業種別のリスク度を可視化して警告する機能の実装を予定している。

AJA