2017年04月21日 17:13
2

リットーミュージックは、おもしろレーベル立東舎より「少女マンガの宇宙 SF・ファンタジー1970-80年代」を4月20日に発売した。

数多くのSF&ファンタジー少女マンガが生まれた1970~80年代。本書では、当時の少女マンガ家たちの魅力を、豊富な図版とともに紹介していく。70年代SFファンタジーの傑作短編、萩尾望都「ユニコーンの夢」もA5サイズで初収録。

また、同時期に少女マンガ家たちはハヤカワ文庫のカバーイラストとして、非常に多くのSF&ファンタジーイラストを描いていた。今となっては大変貴重なそのイラスト106点を、カラーで約60pにわたり大量に掲載。総図版点数300点超、テキスト3万字超で、じっくりとあの時代を楽しめる1冊となっている。

コラムには「白泉社は少女マンガを牽引したか?」「戦後世代の登場と『超人ロック』」など。定価1,800円(税別)。詳細はこちら