2017年03月21日 16:29
7

リビタは、隅田川沿いの水辺に建つ築28年のリノベーションホテル「LYURO 東京清澄 -THE SHARE HOTELS-」を、4月14日にグランドオープンする。同ホテルでは2階部分に、隅田川に面した幅44メートルの「かわてらす」を開設する。

「かわてらす」とは、夏の京都でよくみられる「川床」の東京版。宿泊者やレストランを訪れる人はもちろん、近隣住民や隅田川の水辺のアクティビティを楽しむ人など、誰もが水辺での時間を楽しめるオープンな多目的スペースを提供する。公共空間としてまちに開放される都内唯一の「かわてらす」は、広さ284平米(86坪)と都内最大、国内最大級。川の水面を眺めながら、風を感じるテラスで下町情緒あふれる景色を目の前に様々な人々が集い、賑わいが生まれる水辺空間を創出する。

またグランドオープンに合わせ、レストラン、ブルワリーもオープン。詳しくはこちら