2017年02月17日 14:25
6

パナソニックは、2月17日より、エアコンやワイヤレススピーカーと連携することで快適な睡眠環境をサポートするスマートフォン用の「おやすみナビ」アプリと、「LINK STYLE LED」のLEDシーリングライトとの連携を開始した。

パナソニックは、1980年代から「光と睡眠の関係」の研究を重ね、起床前の光の照射が快適な目覚めの環境をつくる有効な手段であることを明らかにしてきた。今回、エアコンやワイヤレススピーカーに加え、Bluetooth(R)搭載のLEDシーリングライトと機器連携することでアプリによる一括制御が可能に。

アプリで「おやすみ開始」にすると、あかりが消灯し、エアコンはあらかじめ設定した運転モードに切り替わり、スピーカーで再生していた音楽はフェードアウト。起床時刻が近づくとあかりは徐々に明るくなり、エアコンやスピーカーはアプリで設定した動作を自動で行い、より心地よい目覚め環境を提供する。詳しくはこちら