2017年11月15日 16:27
9

Cogent Labs(コージェントラボ)は、11月15日(水)に新たな文書検索システム「Kaidoku(カイドク)」を発表した。

Kaidokuは、さまざまな資料から必要な関連情報を素早く特定し、従来のコンピューターデータベースでは分類・分析できなかった非構造化データを扱うことができる文書検索システム。人工知能を使って自然言語を理解し、文章内の内容を解釈して自動的にタグ付け、分類する。

長さや形式の異なるさまざまな文書を統合して取り扱えるように、密度の低さが問題になる短い文書のテキストをモデル化するセマンティッククラスタリングの技術を用いて、精度の高い文書ネットワークの構築を実現。文書データが大量に集積しても、意味に基づいて可視化された表示と、直感的に扱えるインターフェースで、今までわからなかった構造やパターンを見つけることができる。