2016年10月19日 10:55
d17233-7-104329-2

厚生労働省は、「イクメン企業アワード2016」と「イクボスアワード2016」の受賞企業を決定。10月18日、日本科学未来館にてその授賞式を行った。

これらのアワードは「イクメンプロジェクト」の一環で、働きながら安心して子どもを産み育てることができる労働環境の整備推進を目的に、模範となる企業や個人を表彰するもの。

今年で4回目を迎える「イクメン企業アワード」は、男性の仕事と育児の両立を積極的に促進し、業務改善を図る企業を表彰するもので、グランプリ2社、特別奨励賞2社を表彰した。今回が3回目となる「イクボスアワード」は、部下のしごとと育児の両立で支援する管理職「イクボス」を企業などからの推薦によって募集し表彰するもので、グランプリ3名、特別奨励賞4名を表彰した。

イクメン企業アワードのグランプリは、丸井グループとリコーリースの2社。イクボスアワードグランプリは、青森県警察の齊藤重光さん他3名。