2016年07月05日 15:19
10

ロボットスタートは、小型の遠隔操作型アンドロイド「テレノイド」の企画、提供を行うテレノイド計画と業務提携契約を締結した。

テレノイドは、人間としての必要最小限の見かけと動きの要素のみを備えたロボット。具体的には、テレノイドから知人の声が聞こえれば、ユーザはその声の主の姿形を頭に思い浮かべるが、その頭に思い浮かべた姿形が、この誰にでも見えるロボットに精神的に投影され、まるで、その声の主を抱きかかえながら話しているような感覚を持つことができる。高齢者、特に認知症の患者がテレノイドを抱きかかえて会話をすると著しい情緒安定効果等がみられることが、介護施設で行った実証実験で明らかになってきた。

今後、テレノイドのサービス開始に向け、2社で共同してハードウェア、ソフトウェア両面の完成度を高めるべく準備を行い、テレノイド利用者の満足度向上とさらなるブランディング向上を目指す。