2016年03月16日 15:37
10

ラッシュジャパンは、今月3月18日より実施される「リアル宝探しイベントin 福島「コードF-6」~福島に現れし幻の種伝説~」の企画・制作を担当した。

これは、4月1日~6月30日の3ヶ月間、福島県全域にて開催される「アフターDC「福が満開、福のしま。」福島県観光キャンペーン2016」」の 特別企画。「コードF」とは謎めいた宝の地図(参加チラシ)を手がかりに、福島県内のどこかに隠された宝物を探す参加費無料の体験型宝探しゲームで、見事宝箱を発見するともれなく各エリアのノベルティなどがプレゼントされる。

2011年9月に第一弾を開催したところ、開催2ヶ月で約1万2千人が参加。以来、イベントの累計参加人数は、過去5回の開催で48万人を突破。今年は規模を拡大し、「コードF」シリーズ過去最大規模となる県内35エリアにて、3月18日~10月30日まで開催する。イベント詳細はこちら