2016年02月05日 14:04
小売業大手のライトオン、外資系

ワークスアプリケーションズは、カジュアルウェア販売大手ライトオンから、「COMPANY 人事・給与」「COMPANY Financial Management」「COMPANY Business Management」「COMPANY Assets Management」の4製品を受注したと発表した。

ライトオンは、従来利用していた外資系基幹システム運用上の問題点(多額のコスト、業務の複雑化・属人化など)を解決するため、システムの刷新が検討されていた。

パッケージ製品を各社比較検討した結果、次期人事給与・会計システムとして「COMPANY」を採用。システム維持にかかるコストの50%削減が見込める、継続的な業務改善を定額保守料内で実施可能などの点が評価された。