2015年05月26日 12:24
4

今後成長が見込まれる180の「成長市場」と、新領域に取り組む340の「未来を創る企業」の情報を発信する「astavision」が、「成長市場」の13番目として「地下大空間・地下構造物」のページを公開した。

研究施設や防災、環境保全、エネルギー活用の観点から、今、大深度地下(地下室建設などが行われない地上から40m以深、または、建築物の基礎工事が行われる支持地盤上面から10m以深の地下)に注目が集まっている。

astavisionでは「地下大空間・地下構造物」市場の2035年時点でのグローバル市場規模を、年間2670億ドル≒32兆円と推定。

「地下大空間・地下構造物」市場ページでは、「地下大空間・地下構造物」市場に参入している企業、この市場で活躍できる職種、「地下大空間・地下構造物市場との連携により発展していくと予想される事業分野などを紹介している。