2015年04月17日 14:01
6

ナショナルデパートは、焼失の悲劇から復興する備前国総社宮で、2015年4月29日(水)プロジェクションマッピングを上映・奉納する。

今回の奉納は、備前国総社宮の春季例大祭・拝殿竣工祭の奉祝行事の一環として行なわれるもの。平安様式で再建された拝殿にプロジェクションマッピングが上映され、クライマックスを飾る。

当日は8:00から神輿の巡行、13:00から春季例大祭及び拝殿竣工祭、その後、和太鼓や日本拳法、書道、落語など奉祝行事が続く。19:15からプロジェクションマッピングの1回目の上演があり、20:45から2回目の上演。

祭り当日は「神社バル」と称して、「バー コントワール」「広東菜館 山珍」など岡山市内の有名店もたくさん出店。

ナショナルデパートは2015年4月に、寺社仏閣などの意匠をモティーフとした新ブランド「KITOKAMI」をリリースし、運営や集客に苦慮する寺社仏閣をサポートする事業をも立ち上げている。