2022年01月18日 12:57
d93474-1-033411e43fb0daebf142-4

日本緩和医療学会は、「あってよかった緩和ケア」特設サイトを開設し、「緩和ケアがあってよかった」と思った経験を募集する。

日本緩和医療学会は、厚生労働省から委託を受け「緩和ケアに関する普及啓発活動」の一環として、2007年より委託事業委員会に緩和ケア普及啓発WPG(設立当時は緩和ケア研修等事業推進委員会の緩和ケア普及啓発作業部会)を設立し、普及啓発を目的とした活動を実施している。2021年度の委託事業「がん等における新たな緩和ケア研修等事業」では「あってよかった緩和ケア」をテーマとして緩和ケア普及啓発活動を実施し、市民の人々ならびに医療従事者に対し「緩和ケアに対する正しい知識」についての普及啓発を行なっている。

投稿された体験談は、掲載可の場合は投稿時に登録したメールアドレスに連絡のうえ、特設サイト等にて掲載し、特に印象に残った体験談は映像化して特設サイトや日本緩和医療学会(JSPM)公式YouTubeチャンネル等にて公開を予定している。投稿された体験談が広く認知されることによって、「緩和ケアに対する正しい知識」を多くの人に知ってもらいたいと考えている。また、投稿された体験談は全て大切に読ませてもらい、今後のさまざまな学会活動や緩和ケアの実践のために役立たせる。

投稿締切り日は1月26日。

「あってよかった緩和ケア」特設サイト