2021年11月26日 12:00
d88934-2-05086aaa2091ebac8bd6-0

コンタスは、生活困窮世帯の子どもたちにバースデーケーキを届ける「こんたすプロジェクト」のサイトを開設し、支援者の受付を開始した。

仕事や生活に追われ、子どもと向き合う時間や心の余裕が持てず、苦悩や孤独を抱える親。そして親に甘えたいけれどさみしさを我慢している貧困に苦しむ困窮世帯の子どもたち。同社が運営する「こんたすプロジェクト」は、ケーキを通して「親子が笑い合える幸せなひとときをプレゼントしたい」という思いから生まれた。3月に、Goodmorning(クラウドファンディングサイト)にて支援を募り、総額166万4000円の支援を受け、現在子どもたちにケーキを届けている。ケーキを届けた子どもたちからは、手紙や写真が届き、笑顔の輪が広がっている。

同社では、ケーキを届けることが、生活困窮世帯の人々にとっての直接的な生活支援に繋がらないという事は理解している。また、誕生日だからと言って、バースデーケーキを強制するものでもない。だが、バースデーケーキを親子で一緒に食べる時間を通して、「産んでくれてありがとう」「生まれてきてくれてありがとう」「笑顔で元気に成長してほしい」と願うそれらの想いを親子で共有し合うきっかけになればと考えている。

返礼品は、1万円、2万円の支援に分けて設定。1万円支援者はプレーンクッキー1袋、2万円支援者はプレーンクッキー1袋とオーダーケーキ(冷凍配送)となる。

こんたすプロジェクトサイト