2021年09月14日 17:41
3

日本温活協会監修の「はじめての温活」を9月15日に発売する。

「温活」とは、体を適正な体温に保つこと。温活は、健康を保つだけでなく、若々しく美しくいるためにも重要なこと。体を温めると代謝が上がり新陳代謝を維持できるようになる。

近年、適正な体温を保ちつつ健康な体を目指す「温活」が、ライフスタイルのひとつとして、浸透し始めている。体温が低い人は体温を上げることで代謝がよくなり、免疫力が高まる。 病気にかかりににくく、治しやすい体になることが期待できるだけでなく、肩こりの緩和・便秘や冷え性の改善・美容にも期待ができるといわれている。

本誌では、鍼灸師や薬剤師、エステティシャンなどの「温活」のプロで構成される日本温活協会が提唱している「温活」について、「入浴法」「食べる温活」「インナーケア」「温活アイテム」「温活フィットネス」など、様々な温活方法をピックアップ。「初心者、ズボラな人でもこれなら楽しく無理なくできる」をテーマに、体の内と外から冷えを改善する方法を紹介する。また、10年前に大病を患ったことをきっかけに「温活」に目覚め、温活指導士の資格を持つ、タレントの麻木久仁子さん直伝の温活レシピも掲載している。

体を巡る血液やリンパ液の流れが悪くなると、老廃物が溜まりやすく、むくみや脂肪燃焼の妨げの原因になる。トレーニングを始める前に体を温める「温活フィットネス」を続けることで、基礎代謝が上がり健康的で美しいスタイルになる。

はじめての温活」は定価1210円(税込)。9月15日発売。