2021年06月10日 13:28
d70731-4-821870-0

ホテルエディット横濱は、宿泊客にぴったりの本をセレクトして迎える「選書付き宿泊プラン」を6月10日より開始する。

ホテルエディット横濱は、「自分らしい旅の時間を編集=Editできるホテル」がコンセプトの、サービスオフィス、ライフスタイルショップ、レストラン、分譲マンションが一体となった複合型ホテル。共用部や客室の随所にレンガサイズのタイルや落ちつきのあるブルーのカーペットなど、横浜らしい独自の雰囲気を取り入れている。国内外でまちづくりにつながる事業の企画、設計、施設運営を手がけるUDSが企画、設計、運営を手がけるUDS Hotelsの施設だ。

ホテルエディット横濱では開業時から宿泊客が自由に使えるライブラリースペースを設けている。今回の企画はそのライブラリーのリニューアル検討の際に、隣町の関内に本社を構える有隣堂に相談したことがきっかけで立ち上がったもの。同プランは、予約時に選書カルテを記載してもらう。選書カルテでは年齢や、興味があるジャンル、普段よく読むジャンル、一人で読むのか、または誰かと一緒に楽しみたいのか、その他要望などを確認する。カルテの内容に沿って、STORY STORY YOKOHAMAの書店員がおすすめの本5冊を選書。チェックイン時に本を渡し、滞在中は館内で自由に楽しめる。気に入った本があった場合は、チェックアウト時に購入できる(購入希望がない場合は全て返却でOK)。

金額は「セミダブルルーム2名1室」6100円~(税・サービス料込み)。提供期間は6月10日~。

予約はこちら(予約受付は宿泊日の10日前まで)