2021年01月13日 12:48
d43327-9-620199-0

レゴ社の教育部門であるレゴエデュケーションは、「スポーツ」をテーマに楽しみながらハンズオン(実体験型)でSTEAM学習ができる2つの新教材を発表した。

新教材は、STEAM授業の導入を容易にするアンプラグドで、小学校低・中学年が対象の「BricQモーションベーシック」と、小学校高学年・中学生を対象とする「BricQモーション プライム」の2製品。スキー、体操、自動車レースなど様々なスポーツのテーマを用いることで、児童・生徒の好奇心を引き出しながら、エネルギー、運動、作用など理科・物理の基本原理を動くブロックモデルを用いた実験を通して理解・納得することをを可能にする。日本の学習指導要領に対応するレッスンプランを用意しており、創造性を育みながらSTEAM分野のスキルを高めることができる。

小学校低・中学年向けには、作用反作用の力を学ぶユニット、運動パターンを観察するユニットがあり、何をどのように調べて問題や疑問を解決すべきかを学ぶことができる。小学校高学年・中学生向けには、物体の力と質量を学ぶユニットがあり、ニュートンの法則を応用し科学的探求力を深めることができる。

「BricQモーション」はレゴエデュケーションの公式ウェブサイトで、米国では1月4日(現地時間)から、1セット99.95米ドルで販売を開始。米国以外の各国では、1月から予約販売を開始し、日本では正規販売代理店を通して1月4日から予約注文を受け付けている。

レゴエデュケーション