2019年07月02日 11:24
d3442-3514-326718-0

パナソニックは、デンマーク・スーペルリーガのサッカークラブであるブレンビーIF(Brøndby IF)のスタジアムに、同国スタジアム初となる顔認証システムを導入した。

本システムは、従来、セキュリティスタッフが目視で行っていた要注意人物のスタジアム入場を防ぐプロセスを自動化。パナソニックのセキュリティカメラと「FacePRO」顔認証ソフトウェアを活用し、過去に同スタジアムで迷惑行為を行うなどした要注意人物をシステムが検知した際、リアルタイムに自動的にスタッフへメッセージを送る。

今回の顔認証システムの導入によって、スタジアムのセキュリティ対策およびファンの安全安心を向上することなり、コペンハーゲン同一都市のダービー・マッチなど注目される試合での安全安心の貢献が大いに期待されている。さらに、顔認証技術によるセキュリティプロセスの自動化は入場ゲートでのチェックを加速するため、一般のファンのスタジアムへの入場を快適にする。

本システムで採用している顔認証技術について