2019年07月02日 11:23
d13358-9-697951-9

YADOKARIは、日本中の空き家を網羅する100均物件マッチングサイト「空き家ゲートウェイ」を、7月1日に開設する。

もう使い物にならないと諦めている、売りたいが値がつかないので不動産会社が扱ってくれない、そもそも使い道を誰に相談したら良いかわからない、などのオーナー側の要因や、少子高齢化や地方における人口減少などの社会的要因により、空き家数の増加が社会問題となっている。YADOKARIはそんな空き家の可能性に目を向け、「ガラクタ」と「誰か」との「出会い」を提供し、空き家を楽しく、ワクワクする存在へと変えていくためのプラットフォーム「空き家ゲートウェイ」を提供する。

「空き家ゲートウェイ」は、全ての人が空き家を楽しめるプラットフォーム「カリアゲJAPAN」を運営するあきやカンパニーと連携し、日本中の使われなくなった空き家物件を「100均物件」として掲載、活用方法を創造し、利用者とマッチングする。

空き家ゲートウェイ