2019年07月01日 15:55
1

メディカルジャーナリズム勉強会は、スマートニュースの子会社であるスローニュースの協力のもと、「ヘルスケア発信塾」を開講した。

「ヘルスケア発信塾」は、医療・健康情報の発信の担い手の育成および情報の質の向上を目的とした講座。2019年4月より計6回にわたり、医療・健康情報の発信に関する基礎知識や、取材や調査のノウハウに関して、専門講師陣による講義を実施している。代表の市川衛さんは「医療や健康に関する情報は、本来届くべき人に情報が届かなかったり、誤った情報が流布したりしてしまうことも珍しくない。今回のスローニュースとの協力は、医療・健康領域における情報発信の課題解決のための大きな一歩」とコメント。

また、スローニュース代表取締役の瀬尾傑さんは「医療・健康に関する良質な情報のつくり手が報われるエコシステムをどうつくるのか、その難題の解決に向けて取り組みたい」と語った。