2018年06月05日 10:06
d22215-87-236412-5

パーソルキャリアが運営する転職サービス「DODA(デューダ)」は、22~59歳のビジネスパーソン5975人を対象に「転職したい会社」を調査し、「DODA転職人気企業ランキング2018」としてまとめた。

2018年の転職人気企業ランキングは、前年に続き1位トヨタ自動車と2位グーグルが圧倒的な支持を集め、3位以下の企業に倍以上のポイント差をつける結果となった。EVなど新エネルギー車の販売拡大や、車のIT化・自動化などの技術革新を牽引するトヨタ自動車には、世界的な技術力とブランド力を高く評価する投票理由が目立つ。2位のグーグルには、「自由」「楽しい」「最先端」の3つのキーワードが数多く見られた。

上位30社の中で、前年から順位が10以上も急上昇した企業は、7位ソフトバンク、13位リクルートホールディンス、15位任天堂、19位東日本電信電話(NTT東日本)の4社だった。

詳しくはこちら