2018年05月17日 13:46
1

ユニバーサルデザインのコンサルティングを行うミライロは、ガンツ不動産と協働し、聴覚障害者への対応充実とPRイベントを実施する。

ガンツ不動産では、6月~8月末までの期間中、不動産仲介を行う店鋪にて、遠隔での手話通訳サービス「ミライロ・コネクト」を試験的に導入する。同サービスは、聴覚障害者が来店した際、店鋪に設置された端末と、手話通訳士が常駐するコールセンターをオンラインで繋ぎ、不動産に関わる専門用語をリアルタイムで通訳するというもの。

今回のイベントでは、遠隔での手話通訳サービスのデモンストレーション、ならびに聴覚障害者が不動産仲介を利用する際の対応方法を学ぶセミナーを実施する。実施日時は5月28日(月) 10時30分~12時30分。場所は「天神ビル会議室11階」。申し込みはこちら(一般)。