2018年05月16日 11:21
d18034-35-294037-0

茶々保育園グループは、保育士や保育業界を目指す学生に向けて、日々実践している独自の保育内容を公開する「ちゃちゃワークショップ」を、5月16日より開催する。

同グループは、1979年に埼玉県入間市の茶畑の真ん中で「茶々保育園」を開園して以来、東京・埼玉・神奈川・千葉・群馬の首都圏を中心に15園を展開している。2018年度の「ちゃちゃワークショップ」は、今年で6回目の開催。本ワークショップでは、茶々保育園グループで日頃から行われている保育現場を、保育士や保育業界を目指す学生に向けて公開する。

茶々保育園グループ独自の保育コンテンツを開催することで、日々の保育現場を体感してもらえる内容となっている。保育士を目指す人にとって、保育の世界を見る・知る・遊ぶことのできる貴重な機会だ。また、今年度から新たに、ランチ付きの園見学ができる「プチ見学会」を、4月~2019年2月にかけて毎月1回程度で開催している。

詳しくはこちら