2018年04月17日 15:36
11

クラウドリアルティ」を運営するクラウドリアルティは、京町家を宿泊施設として再生する「本町五丁目 京町家再生プロジェクト」の募集告知を開始した。

本プロジェクトは、宿泊施設運営をYumegurashiが担い、ホスピタリティ業界の施設運営の効率化ならびにファイナンス面をKiraku Japanが支援、空間プロデュースならびにデザイン監修を乃村工藝社が担当して、3社で共同プロデュースする初めての取り組みとなる。

今回の再生コンセプトは「Road to WAZUKA」。和束町の魅力を体感でき、かつ現地に訪れたくなるようなきっかけを与える場所にしたいとしており、本物件の周辺に保有している遊休地や他の町家の活用・再生にも取り組み、エリア全体の価値向上を目指す。プロジェクト終了以降も、対象物件はYumegurashiにより宿泊施設として継続運営されることを想定している。